邦画

邦画

【映画】『悪の教典』(2012)あらすじ&感想

みての 私の大好きな小説『青の炎』の貴志祐介さん原作作品!正直に言うと、ただただ問題作です!血が苦手な方は観ないでくださ...
邦画

【映画】『劇場』(2020)原作:又吉直樹 / あらすじ&感想

夢を叶えることが、君を幸せにすることだと思ってた— 演劇を通して世界に立ち向かう永田と、彼を支えたいと願う沙希。夢を抱いてやってきた東京で、ふたりは出会った。 中学からの友人と立ち上げた劇団「おろか」で脚本家兼演出家を担う永田(山﨑)。しかし、前衛的な作風は上演ごとに酷評され、客足も伸びず、劇団員も永田を見放してしま う。解散状態の劇団という現実と、演劇に対する理想。そのはざまで悩む永田は、言いようのない孤独を感じていた。そんなある日、永田は街で、自分と同じスニーカーを履 いている沙希(松岡)を見かけ声をかける。自分でも驚くほどの積極性で初めて見知らぬ人に声をかける永田。突然の出来事に沙希は戸惑うが、様子がおかしい永田が放って おけなく一緒に喫茶店に入る。女優になる夢を抱き上京し、服飾の大学に通っている学生・沙希と永田の恋はこうして始まった。お金のない永田は沙希の部屋に転がり込み、 ふたりは一緒に住み始める。沙希は自分の夢を重ねるように永田を応援し続け、永田もまた自分を理解し支えてくれる沙希を大切に思いつつも、理想と現実と間を埋めるよう にますます演劇に没頭していき―。 「一番 会いたい人に会いに行く。こんな当たり前のことが、なんでできなかったんだろうね。」 引用元:Filmarks
邦画

【映画】『孤狼の血』(2018)あらすじ&感想

昭和63年、暴力団対策法成立直前の広島。 所轄署に配属となった日岡秀一は、 暴力団との癒着を噂される刑事・大上章吾とともに、 金融会 社社員失踪事件の捜査を担当する。 常軌を逸した大上の捜査に戸惑う日岡。 失踪事件を発端に、 対立する暴力団組同士の抗争が激化し…。 引用元:Filmarks
邦画

【映画】『明け方の若者たち』(2021)あらすじ&ネタバレ感想

「私と飲んだ方が、楽しいかもよ笑?」 その16文字から始まった、沼のような5年間。 明大前で開かれた退屈な飲み会。 そこで出会った<彼女>に、一瞬で恋をした。 下北沢のスズナリで観た舞台、 高円寺で一人暮らしを始めた日、 フジロックに対抗するために旅をした7月の終わり・・・。 世界が<彼女>で満たされる一方で、 社会人になった<僕>は、 “”こんなハズじゃなかった人生””に打ちのめされていく。 息の詰まる会社、夢見た未来とは異なる現在。 夜明けまで飲み明かした時間と親友と彼女だけが、 救いだったあの頃。 でも、僕はわかっていた。 いつか、この時間に終わりが来ることを・・・。 引用元:Filmarks
邦画

【邦画】『地獄の花園』(2021)あらすじ&感想

普通のOL生活を送る直子(永野芽郁)の職場では、 裏で社内の派閥争いをかけOL達は日々喧嘩に明け暮れている。 ある日、一人のカリスマヤンキーOLが中途採用されたことをきっかけに、 全国のOL達から直子の会社は狙われることに。 テッペンをかけた争いから直子は平穏無事なOLライフを全うすることができるのか!? 引用元:Firmarks
邦画

【邦画】『遊びの時間は終らない』(1991)あらすじ&感想

防犯訓練のために強盗に扮することとなった、融通のきかない巡査、平田。 その訓練はマスコミのウケをねらって、筋書きをなくしたリアルなものだった。 そのために、予想外の事態が続出。 そんななか、平田は次第に犯人役にのめりこんでいき、いつのまにか暴走を始めていく...。 引用元:Amazon